闇金の相談は追い込まれてからされる方が多いので、緊急性が
高い事が多いです。

 

しかし、闇金の相談を間違った相手にしてしまうと、最悪の場合
余計に被害が拡大してしまうこともあるので、闇金トラブル解決は
>キチンとした適切な相手に依頼することが大切です。

 

 

また、以外かもしれませんが闇金問題という深い悩みを相談して
共に闇金と戦う相手を選ぶのですがら、自分と合う!という事が
意外と重要です。

 

抽象的ですが、これは闇金の借金トラブルを相談するという内容が
内容だけにかなり重要なので、きちんと目的で選別してから、最終的に
依頼すると気に考慮してください。

 

まずは、権限や依頼するときのコストなどで考える。


弁護士,司法書士,闇金,相談
闇金問題を法律のもとに裁判所で解決を争うことができるのは、
弁護士と認定司法書士だけです。

 

元警察OBの整理屋や探偵事務所、そして司法書士は、
その権限がありませんので、そもそも依頼すべきではありません。

 

むしろ、のちのち余計なトラブルを誘発する原因になるので
そういった相手には依頼てはいけません

 

それでは、弁護士と司法書士のどちらに依頼するのがいいいの?


弁護士,司法書士,闇金,相談

 

どれでは、弁護士と司法書士のどちらに闇金問題を相談するのがいいでしょう?。

 

まず、大前提として弁護士にしろ司法書士にしろ選ぶ場合は、闇金に強く
経験豊富な法務事務所に依頼しましょう。

 

医者に診療科目があるように、高度な専門知識を必要とする弁護士と司法書士事務所
には、得手不得手があるので、闇金専門とか闇金問題解決に力を入れている
法務事務所に相談しましょう。

 

メリット・デメリットで決める依頼先


弁護士,司法書士,闇金,相談

 

これは、必ず絶対100%がっちり固定されている事ではありませんが、
多くの弁護士事務所・司法書士事務所に当てはまる傾向として
どちらに依頼するべきか参考にしてください。

 

弁護士事務所

 

●メリット
弁護士は法律にかかわる争い事のまさにプロとして、刑事事件・民事事件などあらゆる
裁判を行い闇金問題のような、状況によっては刑事・民事両方にかかわる事件に
柔軟に対応できます。

 

また、問題解決に色々な権限も多くもっていますので、闇金問題解決職能としては
申し分ありません。

 

なので債務額が大きいとか刑事事件に該当するような具体的被害がある場合は
弁護士事務所に依頼しましょう。

 

×弁護士事務事務所のデメリット。

 

これは、闇金問題を解決するまでの費用総額が高くなる傾向があるとこです。

 

*まとめ

 

問題に対象できる範囲が高く、権限も多いので高額債務だったり、借金問題
以外にもややこしいトラブルなどある場合は弁護士に相談することをおすすめします。

 

 

(認定)司法書士事務所

 

●メリット

 

司法書士事務所の場合は、認定司法書士でないといけないという条件があります、
しかし、裏をかえせば、闇金問題解決する為に、わざわざ認定資格を得て闇金問題解決
取り組んでいる司法書士事務所という事になります。

 

つまり、司法書士事務所で闇金問題解決を標榜する認定司法書士事務所というのは、
闇金専門だったり 闇金問題解決の経験が豊富である可能性が高くなります。

 

なので、事務所を選びやすく、経験豊富だと痒い所に手がとどく対応も期待できます。
また、請負の料金、依頼する費用が安い傾向があります。

 

それでなくても借金地獄で悩んで人には、費用の問題は重要です。

 

 

 

×デメリット

 

これは、(認定)司法書士は140万円以下の案件しか扱えないということです。
通常の司法書士の権限では扱ない案件を、認定資格を取ることで、
闇金問題を扱えるようにしているのですが、140万を超える案件は
弁護士の範囲となります。

 

*まとめ

 

闇金問題解決する為に、わざわざ認定資格をとって闇金問題解決にあたる
認定司法書士は、闇金問題への意識が高い。

 

また、そのために認定司法書士になっているので、闇金問題を得意とする
経験豊富な事務所が多い傾向がある。

 

 

弁護士か?司法書士か?最終的に


弁護士,司法書士,闇金,相談

 

まずは、140万という具体的な基準でザックリ分別して、
つぎに、闇金問題解決や相談対応の実績を無料相談で判断したら、
後は自分と合う、話が伝わりやすいなど、相性で最終的に
依頼先を決めるのベストです。

 

いがいなほど、相性というのは大事です。
最後は、人と人なので事務所の特色もありますが、
担当する弁護士や司法書士さんの相性は、意外なほど重要です。

 

そのためにも、無料カウンセリング、無料相談は重要です。
是非、有効利用してください。